校長より

  top   >    学校案内  >    校長より

 生まれ変わります! 高浜高校!

本校は、昭和9年(1934年)4月21日に平塚の地に開校されて以来、幾度かの変遷を経て、昭和34年(1959年)に神奈川県立高浜高等学校と改称され、平成6年(1994年)には福祉教養コースが県下で初めて本校に設置されました。
福祉教養コースの生徒を中心に“人にやさしい社会をつくる心を涵養し、社会に貢献できる人材の育成”を教育目標に掲げ「福祉の高浜」「ボランティアの高浜」と言われるようになり、福祉教育が本校の特色になりました。
また、本校はその存続の歴史から見ても、地域の多くの皆様に支えられて今があることを実感します。そして、その地域との関わりの深さも本校の大きな特色であり、総合的な学習の時間の「地域学習」や多くの生徒が参加をさせていただく様々な地域行事において、生徒の成長にお力添えをいただいております。
本校は、今年度で創立83周年を迎えますが、このほど「質の高い教育」「学校経営力の向上」「再編・統合の取組み」を改革の柱とした「県立高校改革実施計画」が県教育委員会から発表され、その計画の一環として、すべての普通科専門コースを解消する方向となり、本校においても平成29年度入学生より福祉教養コースの募集を停止いたします。また、平成32年度からは、これまでの全日制の学年制普通科に加え、定時制の単位制普通科を併置する高等学校として新たに生まれ変わります。
これまでに、地域とのつながりの中で培ってきた福祉教育やボランティア活動の実績を生かし、職員一同、一丸となって更なる飛躍を図ってまいりますので、引き続き、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

第20代校長  土 佐 明 美
  • 学校のグランドデザイン
  • 高浜高校のモットー
    【Challenge is Change !】


    「一歩踏み出せば、何かが変わる!」高浜高校の生徒は、日々の小さな頑張り、小さなチャレンジの積み重ねを大切にします。

    〜 変わる高浜 つながる福祉 〜

    【高浜の学び】


    “高浜塾“の学びのコンセプト
    第1学年 : 個の学習状況に合った丁寧な学習指導
          ・・・数学と英語において習熟度別学習指導を展開!
    第2学年 : 分野別学習指導と体験学習の充実
           ・・・インターンシップや「夏期講座」の充実!
    第3学年 : 進路を見据えた発展的な学習
          ・・・特色選択科目には「福祉」の授業も!

    “特学クラスの挑戦!”

    生徒一人ひとりが自らの第一志望の大学にチャレンジします。

    (平成28年度卒業生4年制大学進学実績 : 山形大学、法政大学、神奈川、日本、駒澤、東海、文教、大正、國學院、国士舘、東京福祉、和光、目白、関東学院、東洋、神奈川工科、東京工芸、産業能率、田園調布、鶴見、鎌倉女子、相模女子、駒沢女子 他 62 名 )

    【つながる福祉】
    福祉教養コースがなくなっても、特色選択科目として「福祉」の科目を設置し、総合的な学習の時間や部活動を中心に学校全体の特色として“人にやさしい社会をめざす”福祉の心を継承します。